メインメニュー

開発から生産までの流れ

製品企画・デザイン

流れを変えるカタチを生み出すために。

私たちを取り巻く自然や都市で、見えるもの聴こえるもの感じるもの、すべてのメッセージが明日のデザインの資源です。そこから湧き出したイマジネーションがビジョンを実現するチカラとなります。
個々の自由で大胆な発想を結集させた、チカラのあるカタチが流れを変える。私たちは新しいコンセプトのクルマを提案し続けています。

リサーチ

リサーチ

今、世界では何が求められているのか。どんなムーヴメントが起きているのか。変化し続ける世界の動きを、開発者一人ひとりが肌で感じることからクルマづくりがスタート。外形と内装のチームがプロジェクトを成功させるために一体となって、世界のカーデザインの動向から部品メーカーの新製品情報、モーターショーの調査・分析まで、あらゆる情報やトレンドを視野に入れてリサーチしてイマジネーションを育てていきます。

個々のワーキング

個々のワーキング

リサーチによって喚起されたイメージやアイデアをもとにチームでディスカッション。新たなクルマの方向性、キーワードを想定し、個々のデザイナーがデザインワーキングを行います。そして提出されたアイデアスケッチは検討され絞り込まれて、デジタル化・ヴァーチャル化されて具体的に提案していきます。

モデルメーキング

モデルメーキング

ヴァーチャルデザイン案が検討され、データから実寸サイズでモデルメーキング。さらに設計スタッフによる細かな検討を重ねて、デザインイメージは徐々に最先端のクルマとしてカタチになります。