メインメニュー

開発から生産までの流れ

設計・評価試験

喜びと感動を与える品質づくり。

ミニバン・商用車・SUVの完成車両メーカーならではの経験とノウハウをもとに、より高品質で、よりスピーディなクルマづくりを展開。お客さまに満足していただける品質はもちろん、喜び、感動をおぼえるCD(Customer Delight)品質を具体的に提案したい…。それこそがミニバン、商用車、SUVの完成車両メーカーにふさわしいクルマづくりだと考えています。

CAD・DAによるシミュレーション

より効率的に高性能のクルマを開発するために、図面段階で車両の基本性能をシミュレーションできるCAE(Computer Aided Engineering)技術を構築。実車相当でのシミュレーション解析を実施しています。さらにDA(Digital Assembly)も採用するなど、図面段階での性能予測と改善を可能にする技術によって、短期間でのクルマづくりを積極的に展開しています。

CAEによる衝突シミュレーション
CAEによる衝突シミュレーション
DAによる組付性シミュレーション
DAによる組付性シミュレーション

実車での評価

お客さまに信頼され、いつまでも乗っていただくクルマを開発・生産するために「振動騒音」「強度耐久」「衝突安全」「操縦安定性」といった四大性能をメインに解析・評価を実施しています。長時間の悪路走行をシミュレーションした「ベンチ耐久試験」や、テストコースでの「実車走行試験」など、あらゆる角度から厳しく評価しています。

※写真は実験用車両です。

シャシードラムでの騒音試験
シャシードラムでの
騒音試験
ベンチ耐久試験
ベンチ耐久試験
オフセット前面衝突試験
オフセット前面衝突試験
テストコースでの実車走行試験
テストコースでの
実車走行試験