メインメニュー

開発から生産までの流れ

生産

フレキシブルで高効率、安全な生産ラインを構築。

“安全”、“人と設備の調和のとれた協業”をコンセプトに生産ラインを構築。作業環境の向上と作業条件の改善を徹底的に追求し、プレスから組立まで、「人の関与するライン」と高度に自動化を推進した「無人工程」を使い分けた、フレキシブルで高効率のラインを実現しています。

プレス工程

プレス工程

業界でも最大クラスの大型プレス機によって、ルーフパネルやサイドパネルなどのプレス部品を加工。「必要なものを、必要な時に、必要なだけ」加工するための小ロット、多回段取りなど、自動化による高効率のプレス工程を実現しています。

ボデー溶接工程

ボデー溶接工程

人手工程と、溶接ロボットで組み付け作業を行う自動化工程との融合によって、高い生産効率を実現。働きやすい作業環境づくりも絶えず推進しています。

塗装工程

塗装工程

ロボットによる自動塗装を実現。さらに、色替え時に廃棄塗料を低減できるガン先カートリッジの採用や、人の作業域と熱風炉のエリアの分離など、人にも環境にもやさしい工程づくりを積極的に進めています。

樹脂成形工程

樹脂成形工程

世界でも最大クラスの大物一体成形を実現。さらに、解体作業を容易にする同系統の熱可塑性樹脂によってインストルメントパネルや空調ダクトを一体成形するなど、リサイクルへの取り組みも積極的に進めています。

組立工程

組立工程

徹底して作業のしやすいラインづくりを追求。また、豊富なバリエーションの車種にも対応できるよう、メインラインとサブラインを設定したラインも採用。フレキシブルで高効率のラインを実現しています。