メインメニュー

環境への取り組み

環境トピックス

ISO14001 いなべ工場サーベイランス審査を実施 2005.10.13〜14
10月13・14日、いなべ工場においてISO14001(環境に関する国際規格)のサーベイランス審査が行われました。
今回の審査は、昨年12月にISO14001規格が2004年版として改訂されてからいなべ工場としては初の審査であり、新規格への「移行審査」を兼ねて実施されたものでしたが、結果としては「不適合項目」は0件、今後改善を要する「観察事項」が3件で、審査機関(JARI−RB:(財)日本自動車研究所審査登録センター)からは「いなべ工場の環境マネジメントシステムは引き続いて適切に維持・運用され、継続的に改善が図られている」との評価を頂きました。
一覧に戻る