メインメニュー

環境への取り組み

環境トピックス

バイオ燃料で「パリダカ」完走、クラス3位に! 2007.01.21
1月6日にリスボン(ポルトガル)をスタートし、21日にダカール(セネガル)で最終ステージを終え、全日程を終了した『ダカールラリー2007(通称パリダカ)』に出場した「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」は、市販車無改造グループで、史上初の3年連続優勝を達成いたしました。

また、出場した3台のうち、1台(3号車)は、バイオディーゼル燃料と、ボデーの一部にケナフプラスチックボードを採用した車両で参戦し、全工程約8,000kmを無事完走し、同グループディーゼルクラスで堂々3位入賞を果たしました。この燃料は、軽油に、菜種油から精製したバイオディーゼル燃料を20%混合させた、環境に配慮したもので、今回のパリダカにおいては、一般のディーゼル燃料と遜色のないパフォーマンスを発揮することが実証できました。
【砂漠を疾走する3号車】 【クラス3位でゴールした3号車】
【砂漠を疾走する3号車】 【クラス3位でゴールした3号車】
一覧に戻る