メインメニュー

環境への取り組み

環境トピックス

富士松工場で「環境保全活動事例発表会」を開催 2009.03.06
【改善事例発表会の様子】
   2月の省エネ月間行事の一環として、2008年度の環境保全活動における「改善事例発表会」を富士松工場で開催しました。 日頃、生産工程で「省エネ」や「資源の有効活用」に取り組んでいる活動の中から各部の代表事例6件の発表がありました。

当日は、改善事例発表のほか、2009年度の「省エネ標語コンクール優秀作品」の発表や環境保全活動功労者の表彰などもあり、大河内専務(富士松工場長)から表彰状が授与されました。
最後に大河内専務より、該当者の方々への環境保全活動に対する労いの言葉や、当社を取り巻く厳しい環境の中でのさらなる改善についての要請などの講評がありました。

なお、「省エネ標語」は、全応募作品33篇の中から次の3篇が優秀作品として選ばれました。

2009年度富士松工場
省エネ優秀標語
 『入切は 指先一つで すぐ出来る
習慣つけて 省エネ職場』
 『高めよう 一人ひとりの「省エネ意識」
始めよう 一人ひとりが「省エネ活動」』
 『省エネで 止める資源のムダ使い
我が子に受け継ぐ 未来の 灯火 あかり
一覧に戻る