メインメニュー

環境への取り組み

環境トピックス

太陽光発電 各工場で導入 2011.04.06

  地球温暖化防止の一環として、太陽光発電システムを導入しました。太陽光パネルは本社事務本館および各工場に設置されており、総発電容量は100kwで一般家庭約25軒分に相当します。
発電量などのデータは事務本館ロビーなどのモニターでリアルタイムで表示できるようになっています。
ここで発電した電気エネルギーは、社用車プリウスPHVおよび小型電気自動車コムスの充電や事務所の照明・空調などに使用しています。
また、これによるCO2削減効果は年間40t-CO2となります。

 
【本社事務本館屋上に設置された太陽光パネル(40kw)】
【本社事務本館屋上に設置された太陽光パネル(40kw)】

一覧に戻る