メインメニュー

環境への取り組み

環境トピックス

富士松工場周辺散策路の敷き板に絵付けを実施しました 2011.12.03

 12月3日トヨタ車体健保会館で、地域の方々や社員とそのご家族約140名の方々に散策路「池と花、四季の小径」で使う陶板の絵付けに参加していただきました。
この散策路は、地域と共生し、自然と調和できる工場づくりをめざすサスティナブルプラント活動の一環として進めています。
今後絵付けした陶板は工場周辺の4つの池に埋め込み、散策に訪れた方々が自然や地域の文化をテーマに学習できる散策路として整備していく予定です。


     
【絵付け体験の風景】   【参加者の作品】
【絵付け体験の風景】   【参加者の作品】

一覧に戻る