モロッコラリー2017 競技スタート!1号車はオープンクラス1位でフィニッシュ!

第 28号 2017.10.06

モロッコラリー2017 競技スタート!1号車はオープンクラス1位でフィニッシュ!

by TLC (Team Land Cruiser TOYOTA AUTO BODY), 2017.10.06

 

10月5日(木)、モロッコラリー2017は競技初日を迎え、オープニングとなる約12kmのSS(競技区間)が設定されたステージ0での戦いが繰り広げられました。

コースはフェズ郊外の丘陵地帯に設定され、アップダウンのあるクレスト(丘)と連続コーナーが続くWRC(世界ラリー選手権)のグラベルステージのような構成でした。

1号車(ラヴィエル/ギャルサン組)はディフェンディングチャンピオンとして、オープンクラス最初のスタートを切り、順調なリズムでSSをクリア。同クラス1位で初日を終えました。

2号車(三浦/松永組)は、後半の分岐が連続する場所にて一時ロスト(現在地を見失うこと)しかけるも、クルーが協力してタイムロスを最低限にとどめ、オープンクラス15位でフィニッシュしました。

明日以降は本格的なクロスカントリーラリーらしいロングステージが展開されるため、2台のラリー車はメカニック陣により細部まで点検が行われました。

チームはこれから始まるダカールラリーさながらの厳しいモロッコの大自然との戦いに万全の備えで臨みます。

ゼッケンNo.ドライバー/ナビゲーターオープンクラス順位
400クリスチャン・ラヴィエル/ジャン・ピエール・ギャルサン1/27台
403三浦 昂/松永 大司15/27台

【選手コメント】
1号車ドライバー:クリスチャン・ラヴィエル
今日のステージはT1クラス(改造車部門)に有利なコースで市販車の私たちには少し辛いコースでした。しかし、本格的なラリーは明日からです。クルマに負荷をかけながら、ダカールラリーに向けた耐久テストを進めていきたいと思います。

2号車ドライバー:三浦 昂
今日もスポンサーの視察団の皆さまが応援に駆けつけてくださいました。遠い異国の地で日本のファンの皆さまから声援をいただき、心強かったです。コースはオートマチックのメリットが出にくい構成で少しリズムを掴みづらかったですが、明日からのテストが重要になるので、引き続き集中して臨みます。

競技の速報はチームのInstagramやFacebookでご確認いただけますので、ぜひご覧ください。

温かいご声援を宜しくお願いいたします。

 

・TLCオフィシャル Facebook ページ
https://www.facebook.com/TeamLandCruiser
・TLCブログ
http://gazoo.com/my/sites/0001452528/tlc/default.aspx
・TLCオフィシャルInstagram ページ
https://instagram.com/tlc_tab/