ダカールラリーの基礎知識

ダカールラリーとは?

アフリカに魅了されたフランスの一青年、ティエリー・サビーヌによって壮大なサハラ砂漠への挑戦として1979年から開催されたラリーです。現在では世界一過酷なラリーとして知られ、クロスカントリーラリーの最高峰といわれています。
『パリダカ』という名前が表すように、以前はフランスの『パリ』を出発し、セネガルの『ダカール』でゴールを迎えるルート設定でしたが、アフリカの通過国の政情が軒並み悪化し、コースはさまざまな変遷を経て、2009年からその舞台を南米大陸に移して行なわれています。

ダカールラリーのカテゴリー

ダカールラリーは約9,000キロの距離を約2~3週間かけて走り抜きます。毎日、スタート地とゴール地が決められており、その行程はステージと呼ばれます。2017年大会は14日間で12ステージを行いました。

2輪部門

市販車部門



改造車部門



4輪部門


※TLCは市販車部門ディーゼルクラス

市販車部門

市販車部門の車両とは・・・
1,000台/年以上生産されている市販の車両に、定められた安全装置(ロールケージ・6点シートベルト等の装備がなされた車両。主要部品(エンジン・ミッション・デフ等)の交換は禁止されている。

ディーゼルクラス



ガソリンクラス



改造車部門

改造車部門の車両とは・・・
ラリーでの勝利を目的に改造を施した車。市販車を改造したものから、ボデーからエンジンまで専用に作られたプロトタイプも含む。

ディーゼルクラス

ガソリンクラス

2WD

カミオン(トラック)部門


競技の仕組み

ダカールラリーは約8,000キロの距離を約2~3週間かけて走り抜きます。毎日、スタート地とゴール地が決められており、その行程はステージと呼ばれます。2016年大会は15日間で13ステージを行いました。

さらに、ひとつのステージもリエゾンとSS(スペシャルステージ)とに分けられます。

SSは、競技区間のためタイム計測がされます【図:赤色部分】。このSSでのタイムにペナルティーで与えられたタイムを加算したものがリザルト(成績)となります。各ステージのリザルト(成績)の合計が、総合リザルトとなり、総合リザルトのタイムが一番早い者が優勝となります。
また、SSはメカニックによる整備などのアシスタンスを受けることはできないため、トラブルが発生した場合、ドライバーとナビゲーターで対処しなければなりません。

リエゾンはフランス語で『移動区間』の意味で、SSのスタート地点までの移動とSSゴール地点からその日のビバーク地までの移動を言います【図:緑色の部分】。リエゾンは速さを競う区間ではありませんが、到着規定時間が決められており、それを超えるとペナルティが課せられたり、失格となることがあります。

図:2014ダカール第4ステージ サン・フアン→ チレシト

TLCのこだわり

世界150カ国以上の国で愛され、ダカールラリーにチャレンジする、多くの冒険者に選ばれてきたトヨタランドクルーザー。南米の大地に広がる厳しい自然を舞台に、ランドクルーザーの強さをいかに証明するか。TLCは世界一過酷なラリーに市販のランドクルーザーで参戦し、ランドクルーザーの走破性・安全性・信頼性といったすべてにおいて、性能の高さを世界中にアピールします。

TLCの挑戦

  • 1.TLCはプロダクション(市販車)部門ディーゼルクラスに参戦します。
       補強と予備燃料タンク以外はほとんど市販車と同じ条件で、ラリーの過酷な環境下を走りぬきます。
  •  
  • 2.社内公募で選ばれた社員がドライバーとして過酷なラリーを戦います。
  •  
  • 3.BDF(バイオディーゼル燃料)を使用し、環境に配慮したラリー参戦を目指します。

TLC Blog
TLC 基礎知識
GAZOO Racing
facebook
YouTube
TOYOTA LAND CRUISER
DAKAR 2017 TOYOTA MOTOR SPORTS WEB