メインメニュー

ニュースリリース

2006.10.16

トヨタ自動車、トヨタ車体、日野自動車、ならびにダイハツ工業が「第22回国際電気自動車シンポジウム&展示会(EVS-22)」に最新の電気自動車、ハイブリッド車、燃料電池車を出展

トヨタ自動車株式会社
トヨタ車体株式会社
日野自動車株式会社
ダイハツ工業株式会社

 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)、トヨタ車体(株)(以下、トヨタ車体)、日野自動車(株) (以下、日野)ならびにダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)は、10月23日(月)から28日(土)まで横浜国際平和会議場(通称:パシフィコ横浜・横浜西区みなとみらい)で開催される世界最大規模の「国際電気自動車シンポジウム&展示会」に出展する。
 今回の出展では、トヨタグループのサステイナブル・モビリティの実現に向けた取り組みを紹介するとともに、最新の電気自動車、ハイブリッド車、燃料電池車を展示する。
(一部の車両については、展示会とあわせて開催される試乗会にて試乗可能)
出展概要は以下のとおり。

【出展概要】
  1.各社出展品
 

トヨタ:

GS450hカットモデル(ベアシャシー)
Fine−X(燃料電池車コンセプトモデル 第39回東京モーターショー出展 )
FCHVバスカットモデル、
燃料電池車用 高圧型水素吸蔵合金タンク、70MPa高圧水素タンク

トヨタ車体 :

コムス(市販車 密閉型鉛電池搭載車)
コムスベースのコンセプトモデル 2台(リチウムイオン電池搭載車/燃料電池搭載車)

日野 :

日野デュトロハイブリッド(市販車)

ダイハツ :

ハイゼットカーゴハイブリッド(市販車)及びハイブリッドユニット
Tanto FCHV(コンセプトモデル 第39回東京モーターショー出展)
Copen EV(コンセプトモデル)
  2.出展ブース:ホールC  C-6
3.ブース面積:450m2 (4社合計)
以 上