メインメニュー

ニュースリリース

2007.07.26

米国ミシシッピー州に部品新会社を設立

 トヨタ車体株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:水嶋敏夫)は、米国ミシシッピー州に自動車用プレス・溶接部品および樹脂部品を生産するオートパーツ マニュファクチャリング ミシシッピー株式会社
(Auto Parts Manufacturing Mississippi Inc.):(仮称)を設立します。

 新会社は、トヨタ自動車株式会社が2010年頃に生産開始するミシシッピー州新工場の近接地に建設。設立に伴う投資額は約220億円、生産開始時の従業員数は260人程度を予定しています。

 トヨタ車体はこれまでアジアを中心に海外事業を展開しており、米国での事業展開は今回が初めてとなります。本事業を通じ、地域社会との融和を深め、米国での基礎固めを図っていきます。

 新会社の概要は次のとおりです。

1.社名    Auto PartsManufacturing Mississippi Inc.(仮称)
2.代表者  

[トヨタ車体より出向]

3.所在地  

米国 ミシシッピー州 ブルースプリングス近郊

4.設立時期   2007年8月(予定)
5.投資額   約220億円
6.生産品目   自動車用プレス・溶接部品、樹脂部品
7.工場規模  

土地面積 約20万u、建物面積 約4.5万u

8.生産開始   2010年頃(予定)
9.従業員数   260人程度
10.資本金  

64億円

11.出資比率  

トヨタ車体株式会社 100%

12.売上規模   約180億円(2010年度)
以上