トヨタ車体の魅力

トヨタ車体の魅力をご紹介します。

トヨタ車体のエンジニアは、「世界No.1のミニバン、SUV、商用車メーカー」を目指し、社内の様々な部署や、多くの部品メーカーと日々検討を進めています。 トヨタ車体なら「クルマづくり」というオーケストラの中心で指揮をとる「指揮者」にも、磨き上げた技術を奏でる「演奏者」にもなれるのです。

  1. トヨタ車体とは

    開発~生産をトータルに手掛ける完成車両メーカー

    「トヨタ車体」の名前を初めて聞いた人は、「自動車のボデー」だけを生産しているメーカーだと誤解されるかもしれませんが、実はトヨタ車の「開発から生産まで」をトータルに手掛ける完成車両メーカーです。

  2. 製品の変遷

    トラックボデーの専門メーカーとしてスタートし、以来、フィールドを拡大し、たえず時代のニーズに応えてきました。近年は新しいコンセプトのクルマづくりにチャレンジし、多くクライアントから評価をいただいています。

  3. 福祉車両・EV

    高齢者や障がい者の方にも移動の自由をもって身近なものにしていただくため、福祉車両を開発・生産しています。また、家庭用電源で充電可能な超小型EVを開発・生産し、新しいモビリティ社会をリードし、新しいライフスタイルの実現に貢献しています。

  4. 海外事業

    世界のTOYOTA AUTO BODYへ

    トヨタ車体では、 開発から生産まで一貫して対応できる強みを生かして海外でも事業を展開、拡大させてます。

  5. 技術力のあかし

    トヨタのグローバル展開に欠かせないパートナー

    地球に、人にやさしい製品づくりを追及するために、働く人にやさしい工場・ラインづくりを追求しています。そんなわたしたちの開発から生産までの流れをご紹介します。

  6. スポーツ 

    もっといいクルマづくりに向けて、「ダカールラリー」にチームランドクルーザー・トヨタオートボデー  の名で参戦しています。また、他にも職場に明るい話題をもたらすことができる男子ハンドボール  、女子バレーボール  などの企業スポーツにも力を入れています。

ページ上部へ戻る