先輩の声

【技術】生産部門(製造技術)

トヨタ車体で働く先輩たちのご紹介。

【技術】生産部門(製造技術)

工学部 電気電子工学科卒  2010年入社
富士松工場 組立部 技術員室
トヨタ車体を選んだ理由は?
完成車両メーカーとしての魅力を感じたのが一番の理由です。車関係の仕事を希望していましたが、やはり常に完成車を見て触れることで自分は車作りに携わっているんだ!という実感があり、それが自分のモチベーションに繋がるだろうという思いがありました。入社してからも毎日完成車と向き合う仕事ができ、この思いは変わらず仕事ができています。
現在の仕事と今後の目標は?
組立工程の設備関係の仕事を行っています。現場で発生した設備不具合の対策、改善、未然防止を行い品質、可動を向上させるために解析を行い、改善し、管理方法を決めます。
今後はこの分野をより深めることはもちろん、製品等車両側にも視野を広げ、多分野に精通した人材となり、国内外の新車種や新工場の立ち上げに貢献できるようになりたいです。
仕事のやりがい、喜びは?
工場の作業者に感謝される事です。私の職場は作業者の役に立つことが求められる職場で、作業者もお客様の一人として考え仕事をしています。そのため、作業者と関わる事が多く、時には衝突する事もありますが、自分が努力した分だけ負担を減らす事ができ、その分だけありがとうの言葉をもらえ、更にそれが自分のモチベーションになり、仕事に喜びを覚える事ができています。
メッセージをお願いします
自分が好きになれる仕事を探してください。好きになることはやる気の向上につながり、やる気は、仕事に対する思いを作ります。思いの強さは仕事をする上で何よりも大事なものになり、アウトプットの質に大きな影響を与えます。今のうちに自分の好きな事を見つけることが将来の自分のためになると思います。

< 先輩の声 一覧へ戻る

理工学部 交通科学学科卒  2004年入社
いなべ工場 品質技術員室 海外グループ
トヨタ車体を選んだ理由は?
移動手段として世界的に多く使われている車、また幼い頃から好きだった車、そんな車作りに携わりたいと思い、完成車両メーカーを希望しました。
その中でも家族または大勢の人数が一度に移動できる車を生産している『トヨタ車体』に魅力を感じました。移動を快適に過ごせれるような広い空間、高級感を感じられる内外装。そんな車を作る一員になりたいと強く思いました。
現在の仕事と今後の目標は?
海外事業体の品質管理の支援業務を担当しています。(タイ・マレーシアに出張経験有り)
主に新しい製品の生産準備で、図面~部品・車両の各段階おいてお客様に満足して頂ける様な品質の作り込み業務の支援・指導をしています。
今後は現地スタッフの更なる技術力向上に貢献できるように自分の知識と経験を伝授していきたいです。そうすることでトヨタ車体の製品が海外市場でも高く評価さるように努めていきたいです。
仕事のやりがい、喜びは?
自分が携わった製品(車・部品)を国内はもちろんのこと海外で見掛けると、とても嬉しくまた誇りに感じます。
また現地スタッフに先生のように慕われ、彼らが成長していくことに対し自分の成果を感じることができ、仕事の達成感を覚えます。
メッセージをお願いします
自分を見つめ直し、今、自分が何をしたいか整理することが大切だと思います。ただでさえ就職が難しい今の世の中、中途半端な気持ちでは企業は採用してくれないと思います。気持ちを整理して熱い思い・やる気を企業にぶつけて下さい。
そのやる気をトヨタ車体にぶつけてくれるなら、一緒に世界中のお客様に喜んでもらえるような車作りに取り組んでいきましょう。

< 先輩の声 一覧へ戻る

ページ上部へ戻る