ダカールラリー2008体験レポート 第5号

第16号 2007.12.31

ホテル

宿泊しているホテルは、かの有名なオペラ座の近くにあります。
HOTEL MALTE OPERAです。

星三つです!

部屋

部屋はブルー系の色で綺麗です。(ツインなのは意味はありません!)

正直言うと日本のホテルのように”便利”では決してありませんが、雰囲気はとてもよく落ち着いて過ごせる部屋ですね。ぐっすり眠れますよ!

バスルームはなぜか日本調の絵が描いてあります。(設計した人は絶対、日本の銭湯に入ったことがあるに違いない!)

朝食

朝食は種類は多くはないですが、なかなかウマいです。どう?美味しそうでしょう?(食べ過ぎて太るかも?)ただ、野菜がまったくないのがちょっと残念ですね。

これをしっかり食べて、毎日トヨタフランスのガレージで一日しっかり頑張っていますよ!

チーズがなかなか美味しいです。

夕食

夕食はたいていチームで周りのお店に食べに行きます。やはりそこは日本人、夕食くらいは…と日本の味が恋しくなっちゃいますね。でも、日本食レストランなんてあまりないんじゃないの?と思われる方も多いでしょう。それがここオペラ周辺は日本食レストランが乱立してるんです!(だからこの周辺に泊まっているのかも?)しかも、客層は日本人もいますが、現地のフランス人も行列を作るくらいの人気です。

ラーメン屋は連日行列です。(ラーヲタはフランスにも存在した!)
すし屋は特にフランス人が好きみたいです。(回転寿司もあるんですよ!)

味は…。賛否両論だと思いますが、私的にはなかなかのレベルだと思いますよ!でも、ほっとしますよね、日本の料理は。ダカールにもカップヌードルやおにぎり味噌汁等のインスタント日本食を持っていくんですよ。

 

さてクイズです。これは何でしょう?

さてさて、普段日本で生活しているとありえないことが海外だとこんなことが…。と皆さんも経験がおありでしょう。私が今回経験したびっくり体験をご紹介しましょう。

これは何でしょう?
トイレ?
玄関?
怪しいお店?

いいや、違います。答えはなんとエレベーターなんですよ!

ボタンは1つだけ。到着すると普通は扉が開きますよね。これは開きません。到着したら取っ手を引いて自分であけます。

中に入ると普通に行き先のボタンがあります。しかし、これも凄いです。押してもランプはつきません。(写真はすでに行先押してるんですが…)しかも3階と4階に行きたいときにボタンを両方押すと…思いっきり気まぐれでどちらかの階にしか行きません!

みなさん、こんなエレベーター見たことないですよね!このエレベーターを体験したい方は、是非パリの宿泊はこのホテルにどうぞ!

 

パリの駐車事情

どんどん行きましょう!次はパリの駐車事情です。日本でも、路上駐車が問題になっていますが、パリの路上駐車は凄いですよ!

今から船積み出荷を待つ車ではありません!フツーの路上駐車です。凄いですよね。この車間の無さが!

しかも中にはこんな状態のクルマもあります。完全に当たってます…。

 

 

 

 

 

 

これは順番に前から順にとめたわけではないんですよ。では、どうやって止めると思いますか?実は…日本では絶対考えられないですが、バンパーにこつんと当ててその後はなんとグーっと押してスペースを作るんです!!それを前後繰り返して止めるというか”はめる”んですよ、隙間に。こちらではバンパーは「キズなんて当たり前!」の部品なんですね。(でも本来はそうですよね。)皆さんの友達にフランス出身の方がいらしたらクルマの運転をしてもらうときは要注意ですよ!

 

さいごに・・・

今回はダカールの話題からは脱線しましたが、こんな日常生活の中で準備を進めています。またスタートすると違った生活がまっています。ダカールは環境変化への対応が必須ですね!

では、今回はこの辺で失礼します。いよいよダカールに向けてスタートです!お楽しみに!