メインメニュー

社会貢献

社会貢献トピックス

ふれ愛パークで収穫祭を開催 2017.12.10

 12月10日、ふれ愛パークで収穫祭が開催され、地域住民や、従業員とその家族など約1400名が参加しました。

 近隣住民の皆さん、近隣学校の生徒の皆さんや従業員がふれ愛パークで5月に田植えを行い、10月に稲刈りをしたもち米でできたお餅を、おしるこや醤油、きなこで味わいました。

 また、同様にこれまで育ててきたさつまいもを大学芋で味わい、農作物の収穫を祝いました。

 会場内では「ふれ愛マルシェ」での地元の新鮮野菜の販売や、東北物産展、東北グルメを堪能できる東北被災地支援コーナーが設けられたほか、地元や従業員ボランティアの指導によるしめ縄つくり、ミニ門松つくり体験なども行われ、多くの来場者でにぎわいました。

 また、14日には、富士松東小学校4年生と富士松北幼稚園の年長の皆さんが年間を通して米づくりについて学ぶ授業の一環で、餅つきや門松作りに挑戦し、初めての体験を思いっきり楽しんでいました。


     
掛け声に合わせて餅つきをする増井社長   朝市には中学生ボランティアも参加
掛け声に合わせて餅つきをする増井社長   朝市には中学生ボランティアも参加
     
富士松北幼稚園園児も先生と一緒に餅つき   門松作りに挑戦する富士松東小学校4年生
富士松北幼稚園園児も先生と一緒に餅つき   門松作りに挑戦する富士松東小学校4年生
     

一覧に戻る